寒い日、ちくちく針仕事

急に寒くなってきました。
今日は風が強いのか
日が射したり曇ったり。

昨日は雪もちらついてましたが
すこしおちついたようです。


こんな時期は、家で針仕事を。。。


写真は↓小学生の子ども達があつまって
かわいいちくちく雑巾をつくったとのこと
f0342318_12510188.jpg
勤労感謝のプレゼントで、
完成後、家族の方に渡されたようです。。

最初は針に糸を通せない子が
多かったらしいのですが、何度も通すうちに
出来上がる頃には、コツもつかみ

ふだんは見えなかった一面もかいま見れて。。。


家に針と糸が当然のようにあった時代ではないこのごろ

世代も性別も経験も(国籍も?)関係なく
出来る人は教えてあげたりして
それぞれのペースで
ちくちく
。。。


来年はじめころ、
銀花naya(新潟市越前浜)で
「チクチクちく展覧会」も予定しております
年に1枚、色々な方からちくちくしてもらったものを繋いで作る
「みんなのチクチク」も大募集中!

ちなみに、今年の1月開催の「チクチクちく展覧会」の様子
新聞の記事に書いて頂いたものです↓


『古布を縫って作ったタペストリーや刺し子などを紹介する作品展「チクチクちく展覧会」が27~29日、新潟市西蒲区越前浜のギャラリー「銀花naya」で開かれる。今まで展覧会で紹介した10年分のタペストリーや小物など色とりどりの作品約80点が並び、古民家を彩っている。
 銀花nayaは、築約70年の木造2階建ての納屋をはりや骨組みを生かして改修し、昨年秋にオープンした。
 展覧会は、オーナーの池晶子さん(74)が知人の作品を多くの人に紹介したいと2007年から始め、今回11回目。これまでは新潟市中央区のギャラリー「にいがた銀花」などで開いてきた。
 池さんは、県内外の知人などが作った刺し子をまとめ1枚のタペストリーにして毎年展覧会で紹介。中でも50、60人が作った刺し子を縫い合わせ、高さ約2メートルの巨大なタペストリーを作った時もあった。
 今回の展覧会では10年分のタペストリーをはじめ、赤や青などの色とりどりの糸で縫った刺し子のカバンや洋服、前掛けなどの作品が並んでいる。
池さんは「ちくちくしてくれる仲間がいたからここまでやってこれた。糸と針で作った温かみのある作品を多くの人に見てほしい」と話している。
 展覧会前の26日、銀花nayaにオーストラリアからキルトやパッチワークの愛好家ら13人のツアー客が訪れた。近年現地でも古布を利用し、刺し子などを作る人が増えているという。ツアー客は針山の製作体験に励んだり、思い思いに作品を眺めたりして興味津々の様子だった。
 日本の布の伝統的な文化に引かれて参加したカーメル・アイザックさん(62)は「きれいな布の作品が多く並んでいて、とても感激した」と語った。
 展覧会は午前11時~午後4時半。問い合わせは銀花naya、0256(78)8545。』
2017.1.27新潟日報記事より


ご参加、お待ちしております!


[PR]
# by niigataginka | 2017-12-13 15:12 | チクチクちく針仕事 | Comments(0)

12/7-9 三日限りのBORO市場 始まります

今朝は雪が降り始めて寒いですが。
展覧会をひかえ、準備にも熱が?

明日から、三日間
恒例の「BORO市」が始まります。

毎回、何が届くのか

古い着物や野良着、帯に、のれんや旗やふくろ、木綿に絹に麻もいろいろ
なにに使ったものか、今はわからないモノもあるかもしてませんが。。。

あなたのお宝探しに
ぜひお待ちしております。

「三日限りのBORO市場」
12/7-9
11:00-18:00
会場/にいがた「銀花」
新潟市中央区医学町通1-70


[PR]
# by niigataginka | 2017-12-06 13:10 | 展覧会&イベントの予定 | Comments(0)

10/26-11/2 橘三紀 絵画展

久しぶりに、heya 銀花で
橘先生の展覧会を開催します。

開廊の時も、
橘三紀展でした。。。


「橘三紀 絵画展」
10/26(木)ー11/2(木)
日曜休み
11:00am-6:00pm
会場/heya銀花
新潟市中央区医学町通1-69 2F


f0342318_19160318.jpg

[PR]
# by niigataginka | 2017-10-24 22:25 | 展覧会&イベントの予定 | Comments(0)

10/14 映画「福島桜紀行」監督、鉾井さん来場。。。


10/14,10/15 13:30から

映画「ハーメルン」出演/西島秀俊、倍賞千恵子ほか、監督/坪川托史

映画「福島桜紀行」(ドキュメンタリー)監督/鉾井喬(当日来廊)

(二本立て)前売2000円 当日2300円(コーヒー付き)

会場/銀花naya


10/14(土)

「福島桜紀行」の監督、鉾井さんか来場されます。。。

鉾井さんは今、10/9まで開催の「中之条ビエンナーレ」(群馬県)に作品を出品されたりする

造形作家さんでもあります。。。

公共放送のカメラマンでもあった、鉾井さんのお話を聞きに、ぜひ!

f0342318_18263721.jpg



福島桜紀行◯概要

桜前線に沿って福島県内を移動しながら、桜の咲く風景と桜に関わる人の声を記録した紀行ドキュメンタリー。

震災後同じ県でありながら場所によって全く違う状況が福島にはある。

福島県の桜は太平洋側から咲き始めて内陸に向かって一ヶ月かけて県内を横断する。なかなか復興の進まない避難区域、徐々に客を取り戻しつつある観光地、そもそもの魅力である日本の原風景や素朴な人柄を桜という日本人なら誰もが共感できる存在を通して描写する。

2015年撮影。第38回PFFアワード入選、全国、海外にて上映会を開催。


鉾井喬◯プルフィール

1984 神奈川県生まれ

2010 東京藝術大学大学院美術研究科デザイン専攻修了

  NHKカメラマンとして福島県で仕事を始める

2011 東日本大震災 仙台平野を襲う津波をヘリから空撮中継

2013 NHKを退職して福島を拠点に美術活動を始め、全国各地の芸術祭などで制作、展示活動を始める

2016 短編映画「福島桜紀行」を発表

現在 東京藝術大学美術学部デザイン科非常勤講師



[PR]
# by niigataginka | 2017-10-05 18:30 | 展覧会&イベントの予定 | Comments(0)

10/16「RICO神島 アカペラコンサート」minka銀花にて

秋の浜メグリの最終日を飾る。。。


10/16「RICO神島 アカペラコンサート」開場15:30 開演16:00

会場/minka銀花(越前浜5190-9) 前売2500円 当日2800円(コーヒー付き)


ひさしぶりに、RICOさんの歌声を新潟で聞く事が。。。

上越市と2会場で、開催いたします。

f0342318_17545329.jpg

「RICO神島アカペラコンサート」

10/18 開演14:00~

前売2500円 当日2800円(チケット、問い合わせ 090-3104-4219/宮沢)

上越では、池晶子のBOROチクチクをバックに、
旧第四銀行高田支店のクラシカルな建物のなかで
たのしんでいただけると思います。。。

歌声、下記のリンクでも聞けます。

第5弾CDのタイトルにもなった「種と光芒」は、

自然農法で知られる、福岡正信先生の生誕100年のあたり、

生前先生からのたっての願いで、形になった唄そうです。。。↓

「種と光芒」
歌&作曲:RICO神島
詞:福岡正信

愛媛県生まれ。上野学園短期大学声楽科卒

1998年日本人として数少ないソロのアカペラ歌手として独自のコンサート活動を始める。深く豊かな声質、声量、心地良い湿感は、思いを包み、やさしさを迎え、光へといざなう。

[PR]
# by niigataginka | 2017-10-04 18:19 | 展覧会&イベントの予定 | Comments(0)

10/14-16 越後と會津の交流展 食と映画と手仕事と <手仕事展出品作家紹介その3>

10/14(土)-16(月)
11:00-16:00
越後と會津の交流展
食と映画と手仕事と

手仕事展出品作家
その1
その2
からつづき


會津古木屋
f0342318_16185593.jpg
「雪ざらしという蘇り」
たとえば、100年前の人の暮らしの中の幸福とは何であったか。

去年の夏、そんなことに思いを馳せる事柄に出会った。
大きな木の唐櫃(かろうと)を開けると、
使い切った麻布と木綿のハギレが
大切にしまわれてていた。

見た瞬間それはアートだと思った。

モノの命を全うする始末をするのは人であるが、
手間を惜しんで作った布を、
いわばボロ布になっても愛しむ心があふれていた。

私は一夏かけて、一昔前の洗濯機で洗い、天日に干し、アイロンをかけた。
そして、秋、その布もまた
そんな布を愛おしむ人々の元に旅に出た。

アトリエ絲っぴき

ふだん使いのからむしウエアと小物(麻と綿もございます)

monderico(もんどりこ) 

<ワークショップ>からむしのコースターにこぎん刺し体験
f0342318_16191638.jpg

青森県弘前市出身

2005年、福島県昭和村にからむし織体験生として移住。

以降、からむし栽培から、苧引き、糸績み、機織り、草木染めなどに取り組む。

主に自作の布にこぎん刺しを施した小物などを制作している。



みみをすます

<ワークショップ>からむしの繊維で糸をつなげる、からむし績み体験
f0342318_16183134.jpg
f0342318_16192953.jpg

神奈川県出身

2004年に東京から福島県昭和村へからむし織体験生として移住。

村内に工房をopenし、そこでからむし小物の他、

麻や綿などの素材を使った洋服なども制作販売しています。






[PR]
# by niigataginka | 2017-10-03 00:51 | 展覧会&イベントの予定 | Comments(0)

10/14-16 越後と會津の交流展 食と映画と手仕事と <手仕事展出品作家紹介その2>

10/14(土)-16(月)
11:00-16:00
越後と會津の交流展
食と映画と手仕事と

手仕事展出品作家
その1
からつづき

平野 照子 陶
f0342318_17363907.jpg
(ヒラノ ショウコ)

1972年生まれ 宮城県出身

1997年より坂爪勝幸氏に師事

2001年より新潟県中心に発表を続ける

2002年 工房グループ展 (ギャルリー炎舎 新潟)

2003年 個展 (ギャルリー炎舎 新潟)

2004年 個展 平野照子作品展 (フルムーン 新潟)

2005年 個展 ねこねこ展 (フルムーン 新潟)

2006年 個展 ゆっくり歩いて部屋に帰る (フルムーン 新潟)

2007年 個展 あしひきの山主 (新潟絵屋 新潟)

2008年 個展 弦音 (ギャラリーmu-an 長岡)

2009年 個展 マチビト (カフェ みどりや 東京)

2010年 個展 daiary (ギャラリーmu-an 長岡)

    企画展 その界隈の美術 (ギャルリー 炎舎)

    企画展 X'mas box2010 (ギャラリーシュタイネ 長野)

2011年 個展 平野照子作陶展 (メイクイーン 東京)

    個展 春宵一刻 (ギャラリーさやけ 新潟)

2012年 個展 夢と現の岸辺から (ギャラリーmu-an 長岡)

    個展 猫ネコ展 (Jet stream 新潟)

    個展 いつもそこは少し風が吹いている (新潟絵屋 新潟)

2013年 個展 灯り守のはなし (ギャラリーmu-an 長岡)

    個展 密やかな気流 (RYUギャラリー 静岡)

2015 個展 睡れる森 (新潟絵屋 新潟)

個展 忘却の彼方(ギャラリーmu.an 長岡)

2016 個展 百話寓話 (shironepresso 新潟)

個展 ヒビノコモノ展(ギャラリーmu.an 長岡)


ほか、企画展、グループ展などで作品発表している

20102011年 2017年クラフトフェア松本参加

2012年 工房からの風参加

2010年より自宅工房「ceramic studio apetope」にて制作を続ける

2012年より自宅敷地内に日曜、月曜日のみ「ギャラリーショップ草舟」開廊 

県内外のクラフト、アート作家の作品を企画展などで紹介している



廣川智子 
f0342318_18150970.jpg


f0342318_16173868.jpg

1989年 新潟大学教育学部卒業
1994 年茨城県笠間市奥田製陶所入所
1996年 栃木県益子町、肥沼美智雄氏に師事
1999年 長岡に工房を開く


ひと葉 リース
f0342318_16355435.jpg

アトリエひと葉主宰。魚沼市在住、リース作家。

自宅アトリエ、県内各地のカフェやギャラリーでリース教室開催。

ウェブショップの運営、年2回のペースで作品展開催。

雪深い故郷の野山や、自らが管理する庭より、花材をいただき、リースを作る。

装飾品というリースの概念を超え、ひととひと、ひとと自然を繋ぐ輪を描きたいと願っている。


ひと葉サイト http://atelierhitoha.link/

新潟県魚沼市今泉1137 TEL090-3810-4979




bubokku(ブボック)
f0342318_16373133.jpg

姉妹で布・古布・ボタン・革をつかってスパイスをきかせた小物づくりをしています



     




[PR]
# by niigataginka | 2017-10-02 15:59 | 展覧会&イベントの予定 | Comments(0)

10/14-16 越後と會津の交流展 食と映画と手仕事と <手仕事展出品作家紹介その1>

10/14(土)-16(月)
11:00-16:00
越後と會津の交流展
食と映画と手仕事と

かつての国と国との境は山であったり、川であったりして経済的交流とともに生活文化は

互いに交差し100年、200年のあいだに消えたもの、栄えたものとして現代につながっている。

たとえば、中越の越後上布や小千谷ちぢみは、その原料の原麻は奥会津から移出されてもので、

いわゆる原料素材は奥会津で生産され、

糸づくりや織り、デザイン、反物として製品化された経いがある。

また長岡のごぜさんも六十里や八十里を超えて、昔話やごぜの伝統芸をもたらした。

そのごぜの角付芸のお礼は少束(しょうたばの)麻であったと伝えられる。

私の家は沖田ごぜの常宿であったと語りつがれている。

江戸期の新潟画師、五十嵐俊明の作品が、今も会津に残っているところを見れば

越後との往来は盛んであり、杉などを川流しによって新潟まで運んだことも、

昔人のスケールの大きさを感じさせるものである。

現代、人々の交流を再び風土文化の中で、再考察する多様性がこのたびの“越後と会津の交流展”である。


小林政一 


(手仕事展出品者)


さびたの花
f0342318_15483267.jpg
2001年長岡に古道具と手作りの店「さびたの花」を始める。
主に着物地の服、小物アクセサリー販売。



中矢澄子
f0342318_16304117.jpg
灯り、フェルト
f0342318_18192414.jpg


木工房きの
f0342318_16321696.jpg
成田祥二(ナリタ ショウジ)木工
1985年 岩室村(現・新潟市)生まれ
2007年 長岡造形大学卒業
2008年 大分県湯布院町にあるアトリエときデザイン研究所の時末辰夫に師事
2011年 緊急雇用里山資源活用事業くぬぎの学校にて2年間木工芸品の制作を行う
2013年 新潟市にて木工房きのを開く


成田文香
f0342318_16334219.jpg
(ナリタ フミカ)竹細工

1984年 宮城県生まれ
2007年 長岡造形大学卒業
2010年 大分県竹工芸訓練センターにて1年間竹工芸を学ぶ
2016年 竹細工職人 阿部晋也氏に学び竹かごの制作を始め




[PR]
# by niigataginka | 2017-09-29 18:24 | 展覧会&イベントの予定 | Comments(0)

9/2はお休みします&10/12から上越市でちくちく

突然ですが
9/2土曜日
お店、お休み致します。
f0342318_16254816.jpg
写真は↑昭和村、旧喰丸小学校の時のもの
(10月銀花nayaで上映が予定されてる、映画ハーメルンの舞台となったところ。とてもいい雰囲気です。)


それから10/12-18
上越市
旧第四銀行高田支店
ちくちく展示します。


f0342318_16251239.jpg

昭和6年(1931年)に百三十九銀行本店として建てられたもので、

昭和18年(1943年)からは、第四銀行高田支店として平成21年6月まで営業した後、

現在は上越市(文化振興課)の事務所として利用してます。
市内に残る数少ない昭和初期の洋風鉄筋コンクリート建築です。

建設当時の重厚な雰囲気を味わいに、

ぜひ見学にお越しください。

上越市HPより
f0342318_16234445.jpg
おもむきのる建物で
ちくちくレッスン
10/12と17です。


f0342318_16233054.jpg
そしてRICO神島さんのアカペラコンサートも10/18に
(開演14:00)

みなさま、よろしくお願いいたします



[PR]
# by niigataginka | 2017-09-02 00:20 | 展覧会&イベントの予定 | Comments(0)

ミーについて

せんしゅうどようび
のこと
f0342318_14444331.jpg
ねこの
ミー

このよからたびだちました。。。
f0342318_14441287.jpg
あるひの
こいのぼりチクチクとミー

みんなに
あって、かわいがってもらって

こんなしゃしんも
(おきゃくさまがとってくださいました)

f0342318_14503663.jpg
ありがとう
みんな


いまは
はなれているけど
また
。。。。


[PR]
# by niigataginka | 2017-09-01 15:32 | 日日の出来事 | Comments(2)

あーとびる麦生 のこと いろいろ

「あーとびる麦生」でチクチク
f0342318_16292186.jpg
詳しくはブログ

そして、3年まえから?送っている
新潟産チューリップもかろうじて咲いていたのですが
詳しくはここ
f0342318_16354834.jpg

写真はいずれも
「あーとびる麦生」のブログから拝借いたしました。。。

今年は
4月から6月まで「チクチクちく展覧会」が
こちらの会場で展示され
好評を博したようです。。。

交流会と言う名の
飲み食べ会も
若手?新メンバー
(Nさん、Mさんまたあのコースで行きましょう)の
飲みっぷりに
大いに盛り上がたのでした。。。

機会がありましたら
思い出したように
画像UPしたいと思います。。。

そこでうかがった
久慈の障害者施設の方々の
刺し子布巾

(2012年チクチク雑巾の展覧会を見て
刺激を受けてつくられたものだとか)

お店でも販売しております。
かわいいのやら細かくきれいなものやら
ぜひ

にいがた「銀花」
まで



[PR]
# by niigataginka | 2017-07-26 16:28 | チクチクちく針仕事 | Comments(0)

すてきなカンカン、 Pa.Co.さんのオブジェやブローチなども、ありますが。。。

すてきな、カンカンがいっぱい
f0342318_16091284.jpg
写真は、Pa.Co.さんのブログから拝借。。。
くわしい?顛末は↑をご覧下さい。
f0342318_16115773.jpg
黄色いのは、嫁いで?いきましたが
まだ、かわいいのやらすてきなカンカン
あります。

(ほかのブログに紹介されているのがめずらしいのでUPしてみました)

にいがた「銀花」まで
ぜひ


[PR]
# by niigataginka | 2017-07-25 16:08 | 日日の出来事 | Comments(0)

店内、いろいろ

昨日今日と雨降りで、すこし暑さから解放され
ほっと、一息ついてます。。。

さわやかな風のような、ネックレス。。。
インスタグラム(と連動してフェイスブック、ツイッター)で、
情報いろいろアップしておりますが
ちょっと、ブログでもご紹介。。。

お手持ちのカバンにあわせ、ブローチいかがでしょう?


ここ2-3ヶ月連続で、月1回、裂き織教室も。。。
卓上で、簡単な道具でいつでも出来る(コースターやテーブルセンター
織ったものでバックや帽子なども)ので好評です。。。
ご興味ある方は、にいがた「銀花」まで
初めての方も大歓迎。。。

夏らしく、ガラスの器や花器、古瓶、オシャレな缶の小物入れなど
雑貨コーナーも新しなりました。

人気の高木さんの蚊帳のコサージュやマフラー(新色)も本日とどきました。。。
画像は明日以降。。。

橘三紀さんの新作、かわいい、きれいな作品を眺めながらの
コーヒータイム、いかがでしょう?





[PR]
# by niigataginka | 2017-07-24 15:59 | 日日の出来事 | Comments(0)

橘三紀 花と女性像  カフェばら屋にて

こんなものにも、描いて。。。
f0342318_15380563.jpg

コーヒーの香りとたのしみながら
ただいま
ばら屋にて
橘三紀さんの花と女性像の絵画を展示。。。

f0342318_15312160.jpg
30号から0号まで
ゆっくり?
ご覧いただけます。。。

f0342318_15341551.jpg
あきにも
個展を予定中

きれいな色とかたちをたのしみながら。。。。





[PR]
# by niigataginka | 2017-07-23 15:39 | 展覧会&イベントの様子 | Comments(0)

銀花naya だより 障子張り替えました。。。

毎週、火曜日
何かなければ
午後くらいから、
銀花nayaで
作業しながら、開けてます。
f0342318_14532895.jpg
となりのおおきな平屋の障子

f0342318_14540095.jpg
きれいに、張り替えました。。。

f0342318_14543486.jpg
お庭もみんなで草取りして
ずいぶんきれいになりました。

暑さの中

ちいさな
メダカもふえ。。。
f0342318_15050688.jpg
秋の「浜メグリ」にむけ。。。

お待ちしております。。。




[PR]
# by niigataginka | 2017-07-22 15:09 | 日日の出来事 | Comments(0)

明日、5/27 BSN新潟放送のお昼からの番組「なじラテ」に生出演

明日、5/27(土)お昼、12:05から始まる番組
なじラテ
にチクチクが生出演します。

写真は↓チクチクの半纏
f0342318_16353538.jpg
予定では13:20ぐらいから
10分程度
VTRとあわせて生で。

写真は↓オーストラリアのツアーの方と
チクチク針山のワークショップをしました。
f0342318_16385161.jpg
と、いう訳で、新潟の方見てみてください!


[PR]
# by niigataginka | 2017-05-26 17:23 | テレビラジオ新聞雑誌等掲載 | Comments(0)

新潟県、新潟市役所 近く。ギャラリー、にいがた「銀花」とチクチクちく針仕事の案内 Niigata Prefecture, Niigata City Hall nearby. Gallery, Niigata "Ginka" and chiku-chiku district needle work Guide to


by niigataginka
プロフィールを見る
画像一覧