10/14-16 越後と會津の交流展 食と映画と手仕事と <手仕事展出品作家紹介その3>

10/14(土)-16(月)
11:00-16:00
越後と會津の交流展
食と映画と手仕事と

手仕事展出品作家
その1
その2
からつづき


會津古木屋
f0342318_16185593.jpg
「雪ざらしという蘇り」
たとえば、100年前の人の暮らしの中の幸福とは何であったか。

去年の夏、そんなことに思いを馳せる事柄に出会った。
大きな木の唐櫃(かろうと)を開けると、
使い切った麻布と木綿のハギレが
大切にしまわれてていた。

見た瞬間それはアートだと思った。

モノの命を全うする始末をするのは人であるが、
手間を惜しんで作った布を、
いわばボロ布になっても愛しむ心があふれていた。

私は一夏かけて、一昔前の洗濯機で洗い、天日に干し、アイロンをかけた。
そして、秋、その布もまた
そんな布を愛おしむ人々の元に旅に出た。

アトリエ絲っぴき

ふだん使いのからむしウエアと小物(麻と綿もございます)

monderico(もんどりこ) 

<ワークショップ>からむしのコースターにこぎん刺し体験
f0342318_16191638.jpg

青森県弘前市出身

2005年、福島県昭和村にからむし織体験生として移住。

以降、からむし栽培から、苧引き、糸績み、機織り、草木染めなどに取り組む。

主に自作の布にこぎん刺しを施した小物などを制作している。



みみをすます

<ワークショップ>からむしの繊維で糸をつなげる、からむし績み体験
f0342318_16183134.jpg
f0342318_16192953.jpg

神奈川県出身

2004年に東京から福島県昭和村へからむし織体験生として移住。

村内に工房をopenし、そこでからむし小物の他、

麻や綿などの素材を使った洋服なども制作販売しています。






[PR]
by niigataginka | 2017-10-03 00:51 | 展覧会&イベントの予定 | Comments(0)

新潟県、新潟市役所 近く。ギャラリー、にいがた「銀花」とチクチクちく針仕事の案内 Niigata Prefecture, Niigata City Hall nearby. Gallery, Niigata "Ginka" and chiku-chiku district needle work Guide to


by niigataginka
プロフィールを見る
画像一覧